結婚式

ベールをかぶる意味♪

2017/08/11


チャペルで花嫁のウエディングドレスを華やかに彩るベール♪

そのベールの意味や由来を調べました。

ベールはウエディングドレスの装飾の一部だと思っていたのですがベールにはちゃんと意味があります。

 

その歴史は古く、古代ギリシャ・ローマ時代に始まったとされています。

ベールは「けがれのない清らかなもの」の象徴で、また花嫁を魔物から守る「魔除け」の意味。

 

清らかなもので花嫁を守る、そんな素敵な意味があったのですね(^^)

最近日本では、「最後のお支度」という意味で、チャペル内でベールダウンの演出をするのが人気ですね。

花嫁の身支度最後のベールを下ろすことには、母の最後の役目という意味もあるといわれていますので、ウエディングベールを下ろす短い時間に 最後の母としての娘へ向ける愛情が込められているシーンに涙するゲストも多いです。

 

花嫁の身に着けているベールの意味を知ると、ベールがとても神聖で大切なものに思われますね。

 

 




ハナユメ

ブライダルフェアへ行くなら、ローラのCMで話題のブライダルフェア予約サイト「ハナユメ」からの予約がおススメ♪

全国の結婚式場の写真が豊富なサイトで、ここからブライダルフェアの予約すると割引や特典など二人に嬉しいことがたくさん。

今なら「ハナユメ」からブライダルフェアの予約・見学を申し込むと、最大3万円分の商品券がもらえるサービスや半年以内の結婚式で結婚式費用が最大100万円お得になる『ハナユメ割』があります。

ハナユメからブライダルフェアの予約をして理想の結婚式をしてみませんか♪

『ハナユメ』の公式サイトへ

『ハナユメ』の公式サイトへ

-結婚式
-,