結婚式

ジューンブライド♪

2017/08/08


6月の花嫁『ジューンブライド』が幸せになれる♪

『June bride』いったいいつからそのように云われているのでしょう。

 

日本では数十年前から言われていますが、様々な説がありますが、欧米ではかなり古くからの云われがあります。

古来ギリシャ神話の6月を守護しているのが結婚をつかさどる女神ユノ(英語名:Juno)であるということ。

ユノは、家庭・女性・子どもの守護神であるとともに主神であるゼウスの妻。

そのユノを6月1日に祭るようになり、6月に結婚式をするとユノの加護を受けられ幸せになれるんだとか。

また6月は英語でJuneと言いますが、このユノ(Juno)からきています。

June bride、直訳すると『幸せになる花嫁』素敵な云われですね(^^)

 

また、6月はヨーロッパでは最も気候のいい時期という理由もあるそうです。

日本では梅雨時期のジメジメした6月ですが、ヨーロッパでは長い冬の終りに花があちこちで咲き始め復活祭などが多いのもこの時期で、この明るいムードの6月に結婚式をする人が多かったという説もあります。

どちらの理由にしても、幸せになれる、みんな祝ってもらえ、見守ってもらえる6月の花嫁『June bride』っていいですね(^^)

 




ハナユメ

ブライダルフェアへ行くなら、ローラのCMで話題のブライダルフェア予約サイト「ハナユメ」からの予約がおススメ♪

全国の結婚式場の写真が豊富なサイトで、ここからブライダルフェアの予約すると割引や特典など二人に嬉しいことがたくさん。

今なら「ハナユメ」からブライダルフェアの予約・見学を申し込むと、最大3万円分の商品券がもらえるサービスや半年以内の結婚式で結婚式費用が最大100万円お得になる『ハナユメ割』があります。

ハナユメからブライダルフェアの予約をして理想の結婚式をしてみませんか♪

『ハナユメ』の公式サイトへ

『ハナユメ』の公式サイトへ

-結婚式
-, ,