結婚式

ウエディングケーキは「クロカンブッシュ」♪

2017/10/24


フランスのウエディングケーキは「クロカンブッシュ」を使うのが一般的(^^)

 

クロカンブッシュとは、カスタードの入った小さなシュークリームを飴で固めてツリーのように円錐形に積み上げたもの。ツリーのいちばん上には、夫婦像やドラジェ、バラなどの飴細工などが飾られます。

古くからフランスではお祝い事には欠かせないケーキであり、伝統的なウエディングケーキなんですよ。

なぜシュークリームなのかというと、シュークリームの「シュー」は、フランス語でキャベツを表し、欧米では「赤ちゃんはキャベツ畑から生まれてくる」と言われがあることから、シューをたくさん積み上げることで、子孫繁栄と豊穣を意味するからなんだとか。

またクリームが、祝福してくれる人々を表すとも言われ、その高さが高いほど祝福も多く、より幸せになれると言われています。

 

 

クロカンブッシュはデコレーション次第でオリジナリティを出すことができるので、お花や飴細工、リボンやフルーツ、カラフルなアイシングなど思い思いのアイテムでデコレーションをしましょう。

 




ハナユメ

ブライダルフェアへ行くなら、ローラのCMで話題のブライダルフェア予約サイト「ハナユメ」からの予約がおススメ♪

全国の結婚式場の写真が豊富なサイトで、ここからブライダルフェアの予約すると割引や特典など二人に嬉しいことがたくさん。

今なら「ハナユメ」からブライダルフェアの予約・見学を申し込むと、最大3万円分の商品券がもらえるサービスや半年以内の結婚式で結婚式費用が最大100万円お得になる『ハナユメ割』があります。

ハナユメからブライダルフェアの予約をして理想の結婚式をしてみませんか♪

『ハナユメ』の公式サイトへ

『ハナユメ』の公式サイトへ

-結婚式
-, ,