結婚式までの準備 結婚式

六輝・六曜のこと♪

2017/11/04


六輝・六曜のこと皆さんどこまで詳しく知っていますか♪

 

これは暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の六つを言います。

結婚式は大安に、葬式は友引を避けるなどと冠婚葬祭などでは気を遣うことですね。

六輝・六曜の歴史は足利時代にさかのぼり、この時期に中国から伝わってきた占いが始まりといわれ、その後江戸時代末期に現在の様に吉凶を表すものになり、現在の六輝・六曜と言われるようになったのは明治以後です。

その六つの意味を簡単に説明しますね。

 

大安(たいあん)

意味・・・大いに安し

六曜の中で最も吉の日とされる。

終日万事が吉なので、結婚式や結納は大安の日が選ばれることが多い。

友引(ともびき)

意味・・・幸せのおすそ分け

昼は凶、午前・夕方・夜は吉。大安の次に結婚式に適している。

結婚披露宴の引出物を発送するのもこの日が選ばれることが多い。

先勝(せんしょう/さきがち)

意味・・・先んずれば即ち勝つ

午前が吉・午後が凶。午前中始めた式ならいい。万事に急ぐことが良いといわれる。

赤口(しゃっこう/しゃっく)

意味・・・先んずれば即ち負ける

午前11時ごろから午後1時ごろまでの『午の刻』のみ吉、それ以外は凶。

先負(せんぷ/さきまけ)

意味・・・先んずれば即つ負ける

万事に平静であることが良く、勝負事や急用は避けるべき。

午前は凶、午後は吉。

仏滅(ぶつめつ)

意味・・・仏も滅するような大凶日

六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。

 

 

六輝・六曜を信じるか信じないかはその個人で自由ですが、日取りは両親や年配のゲストは特に気にするものなので、まずは両家が納得いくように決めるといいですね。

 

 




ハナユメ

ブライダルフェアへ行くなら、ローラのCMで話題のブライダルフェア予約サイト「ハナユメ」からの予約がおススメ♪

全国の結婚式場の写真が豊富なサイトで、ここからブライダルフェアの予約すると割引や特典など二人に嬉しいことがたくさん。

今なら「ハナユメ」からブライダルフェアの予約・見学を申し込むと、最大3万円分の商品券がもらえるサービスや半年以内の結婚式で結婚式費用が最大100万円お得になる『ハナユメ割』があります。

ハナユメからブライダルフェアの予約をして理想の結婚式をしてみませんか♪

『ハナユメ』の公式サイトへ

『ハナユメ』の公式サイトへ

-結婚式までの準備, 結婚式
-, ,