結婚式

ブーケの意味♪

2017/10/17


花嫁の必需品のブーケ♪花嫁は当たり前のように手にしているけど、どうして結婚式で持つのか考えたことがありませんでした。

そこでブーケを持つ意味、始まりを調べてみました!

 

ブーケとは、結婚式で新婦が持つ花束で、その始まりは19世紀半頃のヨーロッパ。

男性が女性にプロポーズするときに、野の花を摘み花束を作って渡したのがブーケの由来とされています。

そして女性は結婚の承諾の返事として、花束の中から一輪の花を抜き取り男性の胸に挿しました。

これがブートニアの由来です。

 

これ以外にも、20世紀のヨーロッパで、婚約した女性に男性が毎日花を贈るという習慣があり、いつのまにか結婚式の朝に新婦にブーケを贈る習慣に変わったという説もあります。

どちらの由来にしても、花嫁が持つブーケには「私はプロポーズされました」という証があるようですね♪

 

また、ブーケには白い花が選ばれることが多いですが、その理由は「魔除け」。

昔は白は魔除けの色とされていたそうですよ。

同じようにハーブにも魔除けの効果があると考えられていたので、ブーケにハーブを入れる地域もあったとか。

 

結婚式のアイテムの本来の意味や由来を知るのも勉強になりますね(^^)

 

 




ハナユメ

ブライダルフェアへ行くなら、ローラのCMで話題のブライダルフェア予約サイト「ハナユメ」からの予約がおススメ♪

全国の結婚式場の写真が豊富なサイトで、ここからブライダルフェアの予約すると割引や特典など二人に嬉しいことがたくさん。

今なら「ハナユメ」からブライダルフェアの予約・見学を申し込むと、最大3万円分の商品券がもらえるサービスや半年以内の結婚式で結婚式費用が最大100万円お得になる『ハナユメ割』があります。

ハナユメからブライダルフェアの予約をして理想の結婚式をしてみませんか♪

『ハナユメ』の公式サイトへ

『ハナユメ』の公式サイトへ

-結婚式
-,